Neutral Scent

App developments & Gadgets

Chromium版Microsoft Edge(もしくはGoogle Chrome)で、Ctrl+Tabを「最新のタブ切り替え」に変更するカスタマイズ方法

f:id:kaorun:20200114173230p:plain

Update(1/16): リリース版の設定に対応しました

Chromium版Edgeがいよいよリリースですね。 そもそも、Microsoft Edgeの時代よりかねてから不満に思っていたのですが、なぜかブラウザというやつは Ctrl+Tab でのタブ切り替えが「最新のタブ順」(Internet Explorerの設定では「Ctrl+Tabでタブを切り替えるときに、最新のページの順で切り替える」)ではなく「タブの表示順」の切り替えになっています。 イマドキ、Ctrl+Tabで表示順に切り替わるアプリなんてブラウザぐらいしかないのに、各ブラウザかたくなにデフォルトは表示順切り替えです。

それでも、IEFirefoxは設定で最新のタブ順に切り替えられたのですが、Microsoft EdgeGoogle Chtrome、そして新しいChromium版Edgeも設定で変更することができません。 Chromeはかつてはブラウザ拡張でなんとかできたのですが、現状は、ショートカットキーをCtrl+Tab/Ctrl+Shift+Tabに割り当てることができなくなり、頑なに変更を拒みます。

で、まぁ、能書きはこのぐらいにして、具体的なカスタマイズ方法ですが、テキストエディタは必要ですが、基本的にはブラウザ標準の機能とブラウザ拡張を一つ追加するだけで実現できます。

手順:

  1. Chromium版Edge(以下Edge)を起動します
  2. Edgeの設定で「他のストアからの拡張機能を許可します」をOnにする
  3. Chrome Webストアから「Ctrl+Tab MRU - Chrome Web Store」拡張をインストールする
  4. タスクマネージャーからEdgeのプロセスを全て終了する
  5. テキストエディタでEdgeの設定ファイル(C:\Users\USERNAME\AppData\Local\Microsoft\Edge\User Data\Default\Preferences)を開き編集する
  6. Ctrl+YとCtrl+Shift+Yに割り当てられているショートカットキーをCtrl+TabとCtrl+Shift+Tabに書き換えて保存
  7. Edgeを起動 で完成です。

順を追って見てみましょう。

詳細手順

Edgeを起動します

Edgeの設定で「他のストアからの拡張機能を許可します」をOnにする

Chrome Webストアから「Ctrl+Tab MRU」( https://chrome.google.com/webstore/detail/ctrl%2Btab-mru/ialfjajikhdldpgcfglgndennidgkhik )拡張をインストールする(「Chromeに追加」をクリック)

タスクマネージャーの詳細タブからEdgeのプロセス(msedge.exe)を全て終了する
(Chromeの場合はchrome.exe)


この時、全プロセスが終了していないと、編集した設定ファイルが上書きされてしまいます。

テキストエディタでEdgeの設定ファイルを開き編集する
Path: "%UserProfile%\AppData\Local\Microsoft\Edge\User Data\Default\Preferences"
Chromeの場合: "%UserProfile%\AppData\Local\Google\Chrome\User Data\Default\Preferences"
開発版Edgeの場合: "%UserProfile%\AppData\Local\Microsoft\Edge Dev\User Data\Default\Preferences" f:id:kaorun:20200114171011p:plain

Ctrl+YとCtrl+Shift+Yに割り当てられているショートカットキーを検索してCtrl+TabとCtrl+Shift+Tabに書き換えて保存
f:id:kaorun:20200114170922p:plain

Edgeを起動
f:id:kaorun:20200114171117p:plain

で完成です。